« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月23日 (金)

セリの出荷が始まりました

セリの出荷が始まりました。

近頃寒くて雪まで降るので、今日は山のてっぺんのセリ水田に入って、

防寒シートをセリにおおい被せる作業をしました。

水田の中は水が満面に湛えられ、ぬかるみというより、潟状態。

普通の長靴は水没してしまうので、田植え専用のソフトゴム素材のブーツを履いて防寒対策で合羽を着て入るんです。

けど、脛まである潟の中。一端足を踏み入れたら最後、潟の中にガッシリとはまり込んで

泥の中で固定されたようになってなかなか抜けません。

まず、かかとをひねるようにしながら泥をこさぎ退け、普通歩くように垂直に足を上げても、泥から足を抜くことが出来ないので、後ろへ足を蹴り上げるようにしながらゆっくり足を抜くしかないのです。

ところ構わず生えているセリをなぎ倒さないように注意しながら。

そんなこんなしていたら、足を泥から抜く時、おかしな具合にひねったのか、

右の土踏まずを傷めてしまいました。

まだ痛いです。

明日は潟に入らなくてもいいかもしれない。

川の中で採って来たセリ洗っていたほうが楽だ・・・・(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

ダームストラング帽子

ロシアンハット、ダームストラング校バージョンをゲットしました!!

映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」でブルガリアのダームストラング校の生徒が被っているような帽子です。

生地がポリエステルの黒で、裾が上に折り返すような形になっています。

裾の折り返された外側部分はこげ茶色のファー仕様。

このままではちょっと寂しい感じがするので、ファー部にファーと同系色の茶色の丸いブローチを飾りました。

被ってみるととっても暖かいの。雪の降る外ではとっても重宝しています。

ただ、空調の効いた室内ではちょっと暑いけどね・・(^^;

すっかり私のお気に入りになりました。

外出の時にはもう離せません。

さすが酷寒の国生まれの帽子。

欲言えば、あとメーテルタイプのロシアンハットも欲しいです(おいおい(^;)               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

初冠雪

今日、熊本でもついに初冠雪。

朝から出かける際、国道を車で走っていたら、前方に見えた、長崎県は島原の雲仙普賢岳の山頂がすっぽりと雪に覆われていました。

普賢岳とは、93年に噴火して大火砕流を起こしたあの火山です。

熊本からは有明海を挟んで間近に見える場所があるんです。

今はもう噴火もすっかり収まり、溶岩ドームで高くなった山頂に雪を抱いた姿は

さながら富士山のようです。

対岸のこちらも朝から雪がちらつきました。まだ積もってはいませんが、

もう、今まで着ていた薄手のジャケットでは寒くてなりません。

いよいよコートやマフラーの出番ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »